かながわトラストみどり基金

かながわの未来に、いまできること

 かながわトラストみどり基金は募金や寄付、県資金を積み立てたもので、かながわのナショナル・トラスト運動を推進する資金となります。


   

トラスト募金活動

 

神奈川県内各地の観光施設、会社窓口、飲食店など様々な場所に、かながわトラストみどり基金の募金箱を設置しています。設置等ご協力頂ける方は事務局までご連絡下さい。


 設置協力

  •  銀行・信用金庫等(304箇所)
  •  農協関係(286箇所)
  •  県機関(432箇所)
  •  県建設業協会関係(27箇所)
  •  その他団体等(64箇所)

             2019/12/1
 

  かながわナショナル・トラスト運動について

「かながわキンタロウ☆ブックキフ」を利用した寄付

 不用になった「本、CD、DVD、ゲーム」を箱に詰めて郵送すると、その買い取り額が「かながわトラストみどり基金」に寄付される制度があります。
お申込みは合計30点以上から可能で、無料で指定場所まで回収にきます。
詳しくは、
神奈川県WEBサイトhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/en7/cnt/f6088/p1173653.html

緑化協力金

 

 緑化協力金は、駐車場を利用する方に自然環境を愛する善意の寄付(1台あたり20円)をお願いするものです。
いただいた緑化協力金は「かながわトラストみどり基金」へ積み立てられ、神奈川県の優れた自然環境や歴史的環境を保全するために活用されます。

◆緑化協力金制度
  私たちの自動車が生み出す二酸化炭素は、地球温暖化など自然環境悪化の一因となっており、それを改善するためには緑の力が必要です。
 緑化協力金制度とは、自動車利用者に緑地を守ることに協力していただくために、神奈川県機関等の駐車場を利用された方から駐車時間や車種にかかわりなく1台当たり20円を寄付していただき、それを神奈川県が設置する「かながわトラストみどり基金」へ積み立てる制度です。
 県内の優れた自然環境や歴史的環境を保全するために御協力お願いします 。

 ◆大磯こゆるぎ緑地
  緑化協力金と大磯町のみどり基金により、西湘バイパスに沿った松林の約0.17haを購入し、将来に渡って保全することになりました。
 平成15年4月のオープニングセレモニーでは、県民の皆様や緑の少年団による散策路づくりが行われました。
 緑化協力金制度による第1号緑地の大磯こゆるぎ緑地/みどり財団
 
             ◆緑化協力金制度を導入いただいている駐車場(平成31年10月1日現在 25駐車場)
  • ・かながわ労働プラザ
  • ・湘南港駐車場
  • ・大磯港駐車場
  • ・由比ガ浜地下駐車場
  • ・葉山港駐車場
  • ・片瀬海岸地下駐車場
  • ・東高根森林公園
  • ・四季の森公園
  • ・城ケ島公園
  • ・相模原公園
  • ・辻堂海浜公園
  • ・大磯城山公園
  • ・七沢森林公園
  • ・恩賜箱根公園
  • ・秦野戸川公園
  • ・保土ケ谷公園
  • ・大涌谷公園
  • ・茅ケ崎里山公園
  • ・あいかわ公園
  • ・西部駐車場 (湘南海岸公園内)
  • ・中部駐車場 (湘南海岸公園内)
  • ・緑陰広場駐車場 (湘南海岸公園内)
  • ・江の島なぎさ駐車場
  • ・小中沢駐車場
  • ・芦ノ湖キャンプ村